iPhone6sの容量・色・サイズを賢く選ぼう

iPhone6sをスムーズに予約するために、サイズ・容量・色を決めておきましょう

 

 

iPhone6sの容量を決める

容量は基本16GB。用途によって64-128GBにしたほうが良い人もいます。
節約して16GBを何とか使うというのも手ですが、容量が足りないとOSアップデートがうまくできなかったり、
写真を撮ったりアプリを入れる度に古い使わない写真やアプリを探して消さなければいけません。
16GB以上必要なのかどうかを判断しやすくするために、容量を食うものをリストアップしました。

 

容量を沢山使うもの

iPhoneはOSでも2-3GB使っているので、容量を沢山使う場合16GBではあっという間に足りなくなってしまいます。
下記のことが二つ当てはまるなら、64GBですね。

iPod代わりに使っている

音楽は1曲3MB前後です。数百曲程度ならば問題ないのですが、iPodのように,持っている曲全部を入れて使うとなると、
16GBだと足りなくなります。1000曲で3GBも使います

 

動画・写真を良く撮る

動画データを記録するには大容量が必要で、iPhoneで動画を撮影するとすぐに容量が足りなくなってしまいます。
また、写真もiPhoneは800万画素あり、1枚3-4MBです。1000枚で3GBも。。。
Googleフォトというアプリは閲覧したデータを全てダウンロードしてしまうのでかなりの容量を消費します。

 

LINE,カカオをよく使う

意外なのが、LINEやカカオトーク、couplesなどのSNSアプリ。
データのダウンロードを抑えるためにこれらのアプリ内での動画や写真は保存しておく仕組みになってるんです。
気づいたら400-500MBになっていたなんてことは良くあること。
ログを消す機能があるのでそれを使えば軽くなりますが、いちいちアプリ設定に行くのは面倒だし
消してしまうと過去のログを見ることが出来なくなるので不便です。

 

スマホでよくゲームをする

ゲームはサウンド・グラフィックなど容量が大きい物ばかり。
RPGは1GB越えるアプリが多く、ゲームシステムが比較的簡単なパズドラでも時間が経つと400MBくらいになってます。
インストール→遊ぶ→消すの繰り返しではセーブデータも飛んでしまうので、良くゲームをする人は容量が大きい方が良いです。

 

 

容量をほとんど使わないもの

容量が沢山必要そうに見えて、実はほとんどデータ容量を必要としないアプリもあります。
こちらに該当しても、容量についてはあまり気にする必要はありません。

 

YouTube・ニコニコ動画をよく見る

YouTubeやニコニコ動画は、インターネット上のデータをダウンロードしながら動画を再生するので、本体に動画のデータは残らないため、iPhoneの容量をほとんど消費しません。

iPhone本体の容量は少なくて済みますが、かなりの通信量が必要です。なるべくWiFi環境で見る。モバイル回線では見ない。wimax等の無制限のサービスを使う。といった工夫は必須。

インターネット、メール

SmartNewsやGunosyなどのニュースアプリはその都度ダウンロードするので、容量をほとんど消費しません
メールもほとんど文字で、セーブしていてもそれほど容量を圧迫することはありません。

 

iPhone6sのサイズを決める

iPhone6sには、小さめのiPhone6sと、大きめのiPhone6sPlusの2種類があります。

iPhone6sとiPhone6s Plusのサイズの違い

サイズ・重さ比較 iPhone6s iPhone6s Plus
高さ 138.1ミリ 158.1ミリ
67.0ミリ 77.8ミリ
厚さ 6.9ミリ 7.1ミリ
重量 129グラム 172グラム

 

サイズが小さいと便利なもの

片手で快適に操作できる

サイズが小さいので片手で快適に操作できます。握ってから親指で画面のほとんどの場所に触れることが出来ます。

動画上の文字が見づらくなる

メールやアプリなどの文字は最適化されているので十分読むことが出来ますが、動画

 

画面が大きいと便利なもの

 

画面以外で違うもの
光学手ブレ補正

iPhone6sPlusには光学手ブレ補正があります。動画を撮るときに安定して撮影d着るようになっています。

Plusの方が薄い

iPhone6sPlusの方が0.2mm薄くなっています。大きくなった分バッテリーを横に広げられ、結果薄くなっています。

バッテリー容量が大きい

iPhone6sPlusの方がバッテリー容量が長く持ちます。

バッテリー比較 iPhone6s Plus iPhone6sPlus
連続待ち受け時間 最大384時間 最大250時間
連続通話時間 3G:最大24時間 3G:最大14時間
LTEデータ通信 最大12時間 最大10時間
3Gデータ通信 最大12時間 最大10時間
Wi-Fiデータ通信 最大12時間 最大11時間
音楽再生 最大80時間 最大50時間
動画再生 最大14時間 最大11時間

特に音楽再生は1.5倍の再生時間になっています。

 

 

 

iPhone6sの色を決める

iPhone6sのカラーバリエーションは、シルバー、ゴールド、スペースグレイ、(ローズゴールド)の4色
iPhone5までは、白黒の2色でしたが、iPhone5s以降、高級感のあるゴールドが追加されました。
新型iPhone6sでは女性向けにローズゴールドが追加される予定です。

 

iPhone6sを使いきる人は自分が好きな色にする

 

今回予約して購入するiPhone6sを壊れるまで使い続けるつもりなのであれば、自分の好きな色にするのがオススメです。
自分が持っていて飽きない色、気分が良い色にしておけば後悔はしません。

 

売る予定があるならゴールドを

 

  • 毎年新型iPhoneが発売される度に乗り換えている
  • キャリア変更で乗り換える予定がある
  • オークションやiPhone買取店へ売る

 

このような人は、リセールバリューの高い色を選ぶことをオススメします。
どの色が一番高く売れるのかを調べるために、オークファンでネットオークションの落札価格を調査しました。

iPhone6の落札相場(2015年8月26日オークファン調べ)
落札相場 シルバー ゴールド スペースグレイ
平均落札額 51,647円 56,939円 50,103円
件数 819件 1648件 390件

※2015/8/26 時点でのオークファンによるヤフーオークションの平均落札価格を集計しています。次期によって価格は変動するものとします。この表による売却価格の保証は出来かねますのでご了承くださいませ。

 

この表から、件数が少ないスペースグレイは落札価格も低く、件数が多いゴールドが最もリセールバリューが高いといえます。
特にSIMフリーモデルはGoldが多く取引されていました。

 

 

リセールバリューを考えるならば、落札価格も高くなりやすく、需要も多いので売れやすいゴールドにするのがオススメです。
ローズピンクについては未発売なのでデータはありませんが、件数は少なく価格は上がると予想されます。あくまで予想なので、無難に行くならゴールドです。
どうしてもゴールドはいや!というのであれば、ケースなどで隠すことも出来ますし、価格差も5000円前後なので売値が下がることを承知の上で好きな色にしても良いですね。

 


iPhone6s 予約ページへ


SoftBank【iPhone6s】

WEB購入窓口

ご予約はこちらから

↑↑↑↑↑↑↑

〜全国どこでも送料無料〜

iPhone6s/iPhone6s Plus発売!

iPhone6sの容量・色・サイズ 選び方ガイド関連ページ

iPhone6sのサイズは無印とPlusどっちが良い?
iPhone6sのサイズはどれくらい?iPhone5sのサイズは手のひらぴったり、iPhone6は大きめ、iPhone6sは大きすぎでした。
iPhone6sの発売日はいつ?徹底予想!
iPhone6sの発売日はいつになるのでしょうか。各情報網からのリークでほぼ確定しています。
iPhone6sの予約開始日に在庫確保し発売日に入手する方法
SoftBankのiPhone6s/6sPlusをいち早く予約して在庫確保し、発売日に入手する方法を紹介します。
iPhone6sのCPU、サムスン製もTSMC製も性能はほぼ変わらず
iPhone6sを予約開始日に簡単に予約して、発売日当日に確実に入手する方法を徹底解剖しているサイトです。
iPhone7の付属イヤホンが流出した可能性 |iPhoneを予約して発売日に手に入れよう!
本体からイヤホンジャックがなくなるのではないかと噂されていますが、ライトニング接続のイヤホンの画像が流出しました
iPhone7のホームボタンに「Force Touchボタン」採用か|iPhoneを予約して発売日に手に入れよう!
量産開始が報じられているiPhone7のホームボタンは、ボタンではなくタッチ式になるかも?
iPhone7,Plus,Proの3モデルになるか|iPhoneを予約して発売日に手に入れよう!
7からモデルが3種類になるかもしれません!迷っちゃいますね。。。
2016年の新型は「iPhone7」じゃなくて「iPhone6s」系列?|iPhoneを予約して発売日に手に入れよう!
2016年秋に発表されるモデルはiPhone6s系列の名前が付くかも?一風変わったリーク情報です
iPhone7の背面パネルが流出!カメラはデュアルか
iphone7の背面パネル画像が流出されました。イヤホンジャック撤廃、デュアルカメラなど様々な情報が見て取れます。
スペースブラックのコンセプト画像|iPhone7を予約して発売日に手に入れよう!
iPhone7のスペースブラックのコンセプト画像が公開されました(Apple非公式)
iPhone6sの予約開始日と発売日、価格その他
最新型iPhoneに関するリーク情報を紹介
iPhone7から16GBがなくなる
iPhone7から最安モデル16GBがなくなるかもしれないとThe Vergeが報じている
iPhone7と7PlusのCAD画像が流出。
iPhone7と7PlusのCAD画像が流出。Proは入っていなかった模様
iPhone7搭載のプロセッサA10がテスト段階に
iPhone7搭載のプロセッサA10がテスト段階に入りました。A6よりも18%性能向上とのこと
iPhone7のヘッドフォンジャックが流出
最新型iPhoneに関するリーク情報を紹介
iPhone7は9月6日発表9月9日予約開始
最新型iPhoneに関するリーク情報を紹介
iPhone7のカメラにも光学手振れ補正機能を搭載か
最新型iPhoneに関するリーク情報を紹介
iPhone7でおサイフケータイが使えるようになるかも
最新型iPhoneに関するリーク情報を紹介
iPhone7でキャッシュバックをもらう方法
最新のiPhone7でもキャッシュバックがもらえます!